レーザー脱毛とは

髪の長い女

美容外科では思いのほか様々なダイエットのための施術を用意しており、単なるエステよりもしっかりとした効果のでるものを提供してくれますので、まずは美容外科に相談してみるというのも一つの方法になるのです。
美容外科というとそれこそ外科的な施術法しか提供しないと誤解されがちですが、実はメディカルダイエットと呼ばれる食欲抑制剤や脂肪吸収抑制剤などを利用したダイエット法も提供してくれているのです。
これは医院だからこそできる手法で、しっかりとした指導のもとに明確な効果をだせるものとなっているのです。
そのほかにも輪郭注射など外傷がでない形で劇的に効果を示す手法を多数もっているのが特徴です。
まずは美容外科に相談してみるのがお勧めということになります。

美容外科のダイエットは一般的にダイエット外来などとも呼ばれているものです。
この施術には想像以上の種類が用意されています。
まず痩身レーザーは細くしたい部分に3mm程度の穴をあけレーザー管を挿入してその熱で脂肪を溶かす施術です。
また脂肪溶解注射を実施することも可能です。
これなら気になる部分の脂肪を確実に分解し溶解させることができます。
ボトックスは筋肉の動きを和らげてふくらはぎなどのシェイプアップを行うものです。
さらにダイエット点滴ならば、体脂肪の増加を抑制し脂肪燃焼を効率よくさせる点滴を実施することになります。
このように日帰りで実施できるダイエットの手法を多数持っているのが現在の美容外科なのです。